2012/05/12

Nov 2011 - March 2012

昨年11月から今年3月までのメモです。

・11月(16カ月)
子連れで初めて帰省以外の旅行をしました。
行き先はお友達の間で「こどもにやさしい」と評判だったコチラ。
http://www.risonare.com/index.html
最寄り駅まで電車、現地でレンタカーを借りました。

系列ホテルが熱海にできたようなので、
今年はそちらに行こうかな?

★今月の行動
段々手を繋いで歩けるようになりました。
手を繋いで歩くって、訓練が必要なんですね。知らなかった…


・12月(17カ月)
★ムスゴロク
「きゅうきゅうしゃ」「みみ」「はな」
「めが(あ)ね」「ぱぱ(サイレンの音)」
「だ(あ)っこ」など意味ある言葉が増えてきました。
「もう1回」が「ワンモア」に聞こえて笑えます。

★今月の行動
オムツを自ら捨てに行くという、
スバラシイ行動を見せてくれます。


・1月(18カ月)
振り返って見ると、二語文が登場するなど
12月に続き言葉の発達が目覚ましい月でした。

★ムスゴロク
「バジャ(ジャンバー)」
「ちちうえー」(ただし、私にも)。
「かぎ、ないー」「きゅうきゅうしゃ、いっちゃったー」

「ひょーしょーじょう」と言いながら、そこらの物を渡してくれます。
(「はい、どーぞ」の意?)

「あれー?」
ズボンと靴下を一気に脱がせたら、
靴下が自分の足から消えたのを見て。

★今月の行動
イヤイヤが出てきました。
公共の場で四つん這いの抵抗にあった日にはハハも閉口します…
しかし、一歳児が全身で抵抗する時の力の強いこと!


・2月(19カ月)
一歳半検診に行ってきました。
引っかかったのは、歯磨き。
ハハが怠けていたせいです。
ムスコさん、すみません。

以降、挽回すべく歯磨きに精を出していますが、
仕上げ磨きは現在に至るまで
羽交い締め状態で強引に、という
スタイルになってしまっています。
歯ブラシは嫌いでは無さそうなのですが…

★ムスゴロク
「いたいー」ハハの足裏に大きなタコを見つけて。

「かして~」とテレビに向かって。
何が欲しいかと思ったら、気象予報氏さんのもってる黄色い棒でした。

「ガガガガー」=ショベルカー

「かんぱーい」と、飲み物だけでなく食べ物や食器にも。

★今月の行動
ハハが絆創膏を貼るのを見て、今にも泣き出しそうに。
どうやら自分のツメが欠けた時の事を思い出したようです。
痛かったのか、絆創膏を貼られたのがトラウマだったのか
定かではありませんが…

公園に行くと、木馬がお気に入りでひたすら乗っています。

トイレトレーニングに、
便座に取り付けるタイプのものを購入してみましたが、
本日現在、まだまだ出番は遠そうです。
(保育園では、お友達に触発されてか
トイトレが進んでいる様子!)


・3月(20カ月)
新年度から認可園に転園できることになり、
ハハはミシンを購入して、指定グッズの制作に
夜なべの日々を過ごしました。

★ムスゴロク
「ぼうぼうしゃ」だった「しょうぼうしゃ」が
正しく言えるように。

★今月の行動
シャンプーボトルが押せるようになりました。


また、いつからか記録が漏れていましたが
このログ期間にはまっていたのが階段です。
降園すると、ダッシュで階段まで行き、
4階分自力で降りるという…。
自分で歩きたい気持ちもあり、
自転車に乗せて帰るのに苦心していました。

ノンタンや働く車の本が好きです。

保育園では、クリスマス会、初詣、餅つき大会、
獅子舞、豆まき、お別れ遠足など行事が目白押しでした。

れんらくちょうを見返すと
毎月のように風邪を引いていました。
ハハは仕事とのバランスの取り方に思考錯誤中です。

また「食事が進まない」というコメントが多くありました。
(方や、最近のれんらくちょうには
「食べすぎでないか心配」とあります。苦笑。)

4月のログは転園にまつわる考察とともに
早目にまとめたいと思います。

| | コメント (0)

2012/01/26

Sept -Oct 2011

いかん、いかん。また更新が滞ってしまいました。
日々の諸々はTwitterで呟くようにしてますが、
後で見返したい時には不便なんですよね。
ということで昨年9月からを駆け足で振り返ってみます。

・9月(14カ月)
鍵とペンがお気に入りアイテム。
外出&帰宅時は、ハハから鍵を奪って自ら鍵を開けようとしたり、
一心不乱に何かを書いてみたり。
自宅玄関の古い鍵とシリンダーを渡してみると
非常によいおもちゃになりました。

ベビースイミングを体験しました。
嫌いじゃなさそうだったので、そのまま入会することに。
ついでにハハの水着も新調させていただきました。

うんちの後でオムツの袋を引きずってきて、
一枚取り出し「はいっ」と手渡してくれたム スコさん。
すわトイレトレーニングかとハハは色めきたちましたが、
後にも先にも一度だけ、の行動でした。


・10月(15カ月)
保育園の読み聞かせはセンターのベストポジションを
確保しているようです。誰に似たんでしょう。w

夕飯後、自分のお皿をキッチンまで持ってきてくれるようになりました。
ただし、これを書いてる18カ月現在、食べた後は放置でございます。(^^;

曾祖母に対面しました。
「これは誰だろう〜」不思議な顔をしていました。

珍しく高熱が出て、初めて救急にかかりました。
結局、手足口病で保育園を数日お休みすることに。
父親にも飛び火して、こちらのほうが大変でした。
大人の手足口病はかーなーり酷いことになる
かつ完治まで時間がかかるようなのでご注意を!

10月は保育園でも運動会、続いてハロウィンと
ムスコさんには初めてづくしの月でした。
そして初めてといえば、「カアチャン」の一言!
空耳?いえ、そんなことは…。

11月以降は次のエントリでアップします。

| | コメント (0)

2011/12/31

Movie Memo - New Year's Eve

前回映画館で映画を観たのは臨月だったので、
1年6カ月ぶりの映画館です。
新宿ピカデリー、すっかりキレイになってシネコン化してました。
最後に来たのはいつだったかな。

映画のストーリー自体は、ヒュー・グラントが
大統領役だったLove Actuallyのほうが好みかなー。

エンドクレジットでNG集を楽しめるのですが、
そこでValentine's DayというDVDの宣伝が。
元々その続編に企画されたというのを後で知りました。
前作を観ていれば、また違った角度で楽しめたかも?

この映画はむしろ、9.11の10年後にニューヨークで
撮影されたということのほうが大きいのかな、と個人的に思いました。
映画の導入部でダウンタウン周辺の風景が映りますが、
当然そこにツインタワーの姿はなく...

もう10年、やっと10年、人によって様々だと思います。
9.11の20年後、3.11後の10年後の2021年は
どんな世界になっているのでしょうか。


2021年といえば、ムスコさんは11歳。
映画に出てくるヘイリー
(サラ・ジェシカ・パーカーの子供の役名)
の15歳にはまだ数年ありますが、
いつか夜間外出の許可を巡って
親子ゲンカする日が来るんだろうなあ、
と感慨深くなりました。

それにしても親に対して"I'm over with you"とは
何ともアメリカのティーンエイジャーです。


出演陣はロバート・デ・ニーロやハル・ベリー、
ジョン・ボン・ジョビ、GREEのミッシェル役の方など、豪華です。
アリッサ・ミラノは久しぶりすぎて分かりませんでした。

クロックスの扱いが、ふーん、そうなのねー、という感じです。
映画の伏線にもなってますのでご注意を。


最近は日々の生活がやっとで、
なかなか1年を振り返ることもままなりませんが、
後で悔いのないよう1日1日を精一杯過ごせればと思います。

2012 年はよい年になりますように。

| | コメント (0)

«12th - 14th month