« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007/02/25

Teleconference in English

外資企業に勤めて早4年と7カ月。
英語の読み・書きは大分サマになってきたと思います。
(と思う、いや思いたい。使えて当たり前のこの世界、
誰もフィードバックくれないんだもん。くすん。)

が、問題は聞く・話すです。
特にツライのが電話会議。

転職したての頃、上司(日本人)の上司(アメリカ人)に
こっぴどく怒られたことがありました。

一、口調が早くて聞き取れないなら
ゆっくり話してもらうように頼め。
最初が肝心。後からだと、今更何?ということになる。

一、欧米文化では、沈黙は敵。
とにかく会話をつなげ。

一、即答できないことは、その場で答える必要はない。
後で連絡することにして、議題を進めろ。

一、コンサルタントとしてプロらしく振舞え。

こんな感じだったと思います。

先日、とあるお客さんの電話会議に出席して
お客さん側の日米チームのやり取りを傍聴するにつれ
久しぶりにこのアドバイスを思い出しました。

ちなみに、IBMではこんな活動をしているそうです。
昔ダウンロードした資料、まだ持ってるかな…。

海外開発部門との電話会議(テレコン)の効率化
http://www-06.ibm.com/jp/ibm/cs/concepts/improve/telecon.html

| | コメント (2)

2007/02/11

Are you "qualified" for anything?

テレビでヒラリー・クリントンの特集をやってました。
一語一句は覚えていないのですが
スピーチ中に発した"I'm qualified"の一言が
妙に耳に残りました。

うーん、ヒラリーのこの自信ってばすごい。
何かに"qualify"してるって言えるものが
自分にはあるかなあ、と
しばし考え込んでしまいました。

| | コメント (0)

2007/02/06

JR East goes to non-smoking

JR東日本の車両が前面禁煙になるそうです。
嫌煙家には、嬉しいニュースですが
「東日本」ってとこがミソでした。
JR東海も早く前面全面禁煙にしてくださいっ。

デッキ付近の煙が逆流してきたり
(最近は改善されているそうな)
他の車両でタバコを吸ってくる人がいたりで
(服に付いた匂いが臭い…)
いくらこちらが禁煙車両を選んでも
防御しきれないことが多々あります。

レストランやカフェでも入り口付近に
否応なく喫煙席があったり
禁煙席すらないところがあったり
禁煙席があったとしても
衝立の向こうが喫煙席で意味がなかったり
もっと分煙が進むと嬉しいなあ。

| | コメント (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »