« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007/09/29

"The Holiday"

http://www.holiday-movie.jp/top.html
DVDにて

★★★

Happyな気分になりたい方におススメです。


Jude Lawを観たのは"Gattaca"が初めてでしたが
うーん、美少年に時の流れを感じます。

Cameron Diaz演じるところのAmandaをデートに誘う際
"Why?"と聞くAmandaに
"I'm running out of reasons why I shouldn't."
こんなこと言われたら二つ返事でついてっちゃいますね(笑)。
Mr. Napkin Headは必見。

"School of Rock" "Nacho Libre"に続き
Jack Blackも好演です。

Dustin Hoffmanがカメオ出演してますが
Wikipediaによると、たまたまロケ中のBlockbuster(注)に
通りがかったのだとか。
あらかじめ設定されていたシーンかと思うぐらい
違和感なく仕上がってます。
(いやしかし、そんな超有名人が普通に
ビデオを借りに来るのか??)

ストーリー的には、"They lived happily ever after"となるのか
続きが気になる映画です。

(注: 全国チェーンのレンタルビデオ店)

| | コメント (2)

2007/09/20

Western calender v.s. Japanese calender

外資系企業に勤めていると
和暦で物事を考える必要が全くありません。

年賀状も西暦ですませてしまうので
今年は平成何年?と聞かれても答えに窮します。

こちらでこんな方法を見つけました。
「200x年」は「平成○年」を即座に把握する

和暦は西暦の下2ケタに12を足せばよいそうです。
何と!

| | コメント (2)

2007/09/15

Ms. Chika Watanabe says

こちらのコラムより

"Nobody can take advantage of you unless you let them."

by Blueshift Global Partners 代表取締役社長 渡辺千賀氏

| | コメント (0)

2007/09/14

Mr. Norio Murakami, President of Google Japan says

9月10日(月)放送『カンブリア宮殿』より

1. セルフスターターになれ
2. 「どうしましょう」は禁句
3. 上司の時間は部下のもの
4. 会社は踏み台

by Google代表取締役社長 村上憲郎氏

| | コメント (0)

2007/09/13

Is an idea free of charge?

今日はかなりネガティブスパイラルに入ってますので
引きずり込まれたくない方は
ここで止めるのが賢明です(笑)。


カタチのないサービスやアイデアを売る場合
その値付けは非常に難しいです。

こちらがどれだけ時間を費やして企画を練っても
クライアントが気に入らなければお金にはなりません。
(あるいは、かなり値切られます。)

必然的にクライアントから評価はされず
社内向けには売上は立たず、
モチベーションが低下します。

何とか前向きに、win-win狙っていきたいのですが
カリスマコンサルタントへの道のりは、長く、険しいのです…。

| | コメント (0)

2007/09/09

New Windows XP machine!

ようやくWindows XP搭載マシン環境になりました。
セキュリティ上、これで一安心です。

久しぶりのデスクトップなので
キーボードの操作、新しいプラスチックの匂いなど、
諸々慣れるのに少し時間がかかりそうです。


いや、しかしファンの音がうるさいです。
部屋の温度も何となく高いような…。

| | コメント (0)

2007/09/03

5,500 yen vs 750 yen

本日のNスペより。
人事も経理も中国へ

5,500円 vs 750円。
自給時給にこんなに差があっては、
経営者のマインドは自然と海外に向いちゃいますね。

今や人事や経理だけでなく、
総務の仕事も海外にアウトソースされちまう時代です。
番組によると、今後40万人分の雇用が中国へ渡るとか。

こっちでも少し触れましたが、
自分の仕事はマニュアル化できるのか
(=自分以外の人でもできる)
自分にしかできないことは何なのか、
よく考えてみる必要がありそうです。


いや、しかしよくここまで見せましたな。Nissen。
ロゴも一新したことだし、
経営者の意気込みと方向性を客観的に示すには
非常に効果的だったと思います。
社員として、見たいかどうかは別ですが…。

そして大連、恐るべし…。

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »