« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008/01/28

Music in my iPod

昨年の誕生日、マルヨさんからiPod nano(8GB)をもらいました。
今ではこんな方々がリストに名前を連ねております。

Backstreet Boys (思い返せば、流行ったのは10年前です…)
Bon Jovi 
Boom Boom Satellites (最近知りました。ライブ行ってみたい…)
The Carpenters 
The Chemical Bros. (専ら仕事で集中したいときに聞いてます)
Chicago ("Hard to Say I'm Sorry"が好きです)
James Blunt 
Jamiloquai (初期のほうがよかった…か?)
Josh Groban (Ally McBealでやられました)
Love Psychederico 
Maroon 5 (最近のお気に入り)
Pet Shop Boys 
Russel Watson 
Sarah Brightman 
Savage Garden
Simply Red
Stevie Wonder (TDKのCMで"Part Time Lover"を聞いた時のショックは未だに忘れられません…)
Sting
U2 (LAのジーンズ屋さんのBGMで聞いて、思わず店員さんに「これ誰?」と聞いてしまいました…)
Underworld (これも専ら仕事用)
コブクロ (元気の欲しい時に)
スピッツ (ditto)
徳永英明 ("Vocalist"おススメです)


ユーザーになって感じたことですが
自分がこれまで購入した100枚強のCDを
手のひらサイズの機械で一気に持ち運べてしまうなんて
すごい、の一言です。

ケースを開けたら違うCDが入っていたり、など
家の中でCDが迷子になる心配ももうありませんし
CDを保管しておく場所も不要です。
この1曲だけ欲しいのに、という時にそれだけも買えて
コンピレーションアルバムでダブることも防げます。

音漏れが気になって、iPodには少なからず抵抗があったのですが
一度持ってしまうとやめられません。
自分にはもうCDというパッケージはいらないな~と
感じている今日この頃です。

| | コメント (0)

2008/01/25

Ms. Yoshiko Tatsumi says

「この国は持たざる国なのだということをよく知らなければいけません。」

「私の女学校時代、同級生の優秀なお兄さんたちはみんな死んだんです。
政界にここまで人材がいないのを見ると、いまだに失ったものの大きさを感じます。」


by 辰巳芳子氏 「日経ビジネス」(1月28日号)有訓無訓より

自己認識をし、同じ過ちを繰り返さぬよう自らを戒め、
さて我々はどこに辿りつくのか。

| | コメント (0)

2008/01/21

What do you marry for?

結婚している方、今後される方、
「結婚すること」に条件はありますか?

ある男性が結婚を考えている
相手のご両親にご挨拶に伺ったところ
「家を買ってもらわないと」という話になったそうです。

もし、「買い(え)ません」とか
「今は無理ですが、ゆくゆくがんばります」とか
「実家を継ぐので、今は借家で将来は田舎に戻ります」
なんて答えになった日には
「結婚なんてゆるさんっ!」ってことになるんでしょうか。

「家を買う」という極めて物理的なことが
結婚の条件に出るなんて
話を聞いてとっても違和感がありました。
(自分がその立場だったら、
それで財力量られたくないしな~)


皆さんはどう思われますか?

| | コメント (2)

2008/01/17

Bon Jovi live @ Tokyo Dome

Lost Highway tour@東京ドームに行ってまいりました。

同僚や上司には、「まだ歌ってるの?」とか
「もう50歳超えてるでしょ?」
なんてお言葉をいただきましたが
いやいや、まだ46歳だし
その年齢であれだけパワフルなステージをこなせるとは。

当日は、WOWOWの生中継が入ってましたので
ひょっとしたらどこかに映ったかもしれません。
ご覧頂ける方は、探してみてください。
センターからややライト寄りの外野席です(笑)。


ところで、ジョンの年齢を調べるために
Wikipediaを参照したのですが
1992年の項目(alternative rockに苦戦を強いられる)から
私が長年疑問に思っていた"alternative"の訳について
初めてしっくりくる訳を発見。

alternative rock ≠ 取って替わる・二者択一のロック
alternative rock = 型にはまらない、既成の概念を打ち壊すロック

なるほど。

| | コメント (0)

2008/01/06

Here comes Warupan Man!

Warupanman

ヘイ、よい子のみんな~
2008年、いい子にしないと
わるぱんまんがやってくるぞ~


マルヨさんが甥っ子のキングに書いてあげた絵が
秀逸だったので(笑)。

| | コメント (0)

New year's resolution

新年おめでとうございます。

やはりこの年末年始も食べて寝てのお休みでした。
おかげで数キロ増…。
顔も心なしか頬と顎のラインがやばいような…。

昨年は、夏休みに1週間のスープダイエットを慣行して
2006年末前の体重には何とか戻したのですが
今年はそんなもんじゃ効きそうにありません。
やはり入隊か…。


ダイエットといえば、昨年は岡田斗司夫さんの
激ヤセにびっくりしました。
数年前に吉祥寺の映画館(*)で
ご本人をお見かけしたことがあったのですが
今や別人です。

思わず著書『いつまでもデブと思うなよ』を購入してしまいました。
口に入れた物を毎日残らず記録する、ことから始まる
シンプルなダイエット法ですが
1年に50キロの減量はすごいですよね。
(是非、本の帯をご覧あれ。)

デブというほどではないですが、
炭酸飲料、スナック菓子、カップラーメンが大好きで
着実に脂肪を蓄え始めているマルヨさんに
この本をお薦めしたところ
早速記録をつけるようになりました。
これを機に、食べるものに気をつけてくれるようになるといいな。


…って、自分の話は何処に??


* マルヨさんに付き合って『GODZILLA Final Wars』を鑑賞。
暇な方はエンドクレジットでマルヨさんの名前を探してみてください。

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »