« Ms. Yoshiko Tatsumi says | トップページ | Films in Baltimore »

2008/01/28

Music in my iPod

昨年の誕生日、マルヨさんからiPod nano(8GB)をもらいました。
今ではこんな方々がリストに名前を連ねております。

Backstreet Boys (思い返せば、流行ったのは10年前です…)
Bon Jovi 
Boom Boom Satellites (最近知りました。ライブ行ってみたい…)
The Carpenters 
The Chemical Bros. (専ら仕事で集中したいときに聞いてます)
Chicago ("Hard to Say I'm Sorry"が好きです)
James Blunt 
Jamiloquai (初期のほうがよかった…か?)
Josh Groban (Ally McBealでやられました)
Love Psychederico 
Maroon 5 (最近のお気に入り)
Pet Shop Boys 
Russel Watson 
Sarah Brightman 
Savage Garden
Simply Red
Stevie Wonder (TDKのCMで"Part Time Lover"を聞いた時のショックは未だに忘れられません…)
Sting
U2 (LAのジーンズ屋さんのBGMで聞いて、思わず店員さんに「これ誰?」と聞いてしまいました…)
Underworld (これも専ら仕事用)
コブクロ (元気の欲しい時に)
スピッツ (ditto)
徳永英明 ("Vocalist"おススメです)


ユーザーになって感じたことですが
自分がこれまで購入した100枚強のCDを
手のひらサイズの機械で一気に持ち運べてしまうなんて
すごい、の一言です。

ケースを開けたら違うCDが入っていたり、など
家の中でCDが迷子になる心配ももうありませんし
CDを保管しておく場所も不要です。
この1曲だけ欲しいのに、という時にそれだけも買えて
コンピレーションアルバムでダブることも防げます。

音漏れが気になって、iPodには少なからず抵抗があったのですが
一度持ってしまうとやめられません。
自分にはもうCDというパッケージはいらないな~と
感じている今日この頃です。

|

« Ms. Yoshiko Tatsumi says | トップページ | Films in Baltimore »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Ms. Yoshiko Tatsumi says | トップページ | Films in Baltimore »