« What is "Child Minder?" | トップページ | Golden Week log »

2008/04/09

Ginza taxi rules

飲み会の帰り道。
銀座5丁目あたりから東京駅までタクシー乗車を試みました。

中央通りまで出て、停車中のタクシーを捕まえようとしたところ
運転手さん、手で「前に行って」のサイン。同行者がつぶやきます。
「あ、銀座ってタクシーは乗り場じゃないと拾えないんだっけ」

ルールその1: 銀座で平日の22時から25時の間にタクシーに乗るときは
タクシー乗り場を探しましょう。
これは、実際そういう決まりだそうですが、東京に住んではや10年、
今回までこのルールについて聞いたことはありませんでした。

タクシーの列を進み、先頭のタクシーに「東京駅まで」と告げる。
「東京駅!?」と運転手さん。全員乗車して走り出してから
「お客さん、東京駅なら次回からそっちの通り
(=ルールその1の適用エリア外)で流しのタクシー拾ってください。」

ルールその2: 目的地が近い場合、流しのタクシーを拾いましょう。
タクシー乗り場にいるタクシーには、「東京駅まで!」と告げると
明らかに嫌な顔をされます。ご注意を。
(明文化されているわけではなさそうですが…)


これ以外にも、タクシーで嫌な思いをしたことは多々あります。
よって、私のタクシーに対するuser experience(利用者の体感)は
かなり悪いです。
なぜお客さんの方が恐縮してタクシーに乗らなければいけないのでしょうか。


そこで思ったのは、そういった「嫌な経験」が蓄積されて
「タクシーに乗りたいけど乗らない(乗れない)」という
(タクシー会社にとっては)機会損失がかなりあるのではないかということ。

皆が皆、銀座に詳しいわけではないので、
継続的にルールその1を告知したり、近場専用の乗り場を作ったり
もう少し、身近なニーズを開拓・吸い上げて
ユーザのニーズに合うサービスを提供した方がいいのでは?と思った次第です。


ちなみに、銀座地区のタクシー乗り場は、コチラでご覧いただけます。

|

« What is "Child Minder?" | トップページ | Golden Week log »

コメント

東京のタクシーは冷たいねぇ…。

投稿: way2go | 2008/04/11 00:08

>way2goさん

名古屋空港でもイヤな思いしたことありますよ~。
海外から帰ってきたときには、
日本のタクシーの冷たさが身にしみます。
(荷物をトランクに入れるのを進んで手伝ってくれない、
距離が近いため、止まるたびに深い溜息をつく、などなど…)

投稿: Eagle | 2008/04/16 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« What is "Child Minder?" | トップページ | Golden Week log »