« Freeze! | トップページ | Is it a trick...? »

2008/05/31

Japan passing

私が子供のころは、Japan-bashingと言われておりましたが
今はJapan-passingだそうです。
先日某NHKディレクタの講演に参加する機会があり
そのことを身近に感じました。

質疑応答の際、「各国の政府高官等にどうやって
取材のOKを取り付けるのですか?」と尋ねられたディレクタ、
「日本でNHKといえば話は早いが、海外に出ては別。
以前は『日本のBBC』といえばある程度通ったが、
今は『日本の』という部分が効かなくなってきている。
故に、取材を断られることもしばしば」と回答。
(注:大まかに要約しています。)

折しも今週、テレビではアフリカ開発会議のニュースが盛りだくさん。
曰く、日本の方がODAで貢献しているのに中国より存在感が薄いとか。
そこで思い出したのが以前のエントリ。
The power of mass media

例えばベンチャー企業でも、シリコンバレーあたりの企業は
立ち上げの頃から海外進出を念頭に入れ
PR会社を使って各国での認知度を上げる、という手法を取っています。
中国も、北京オリンピックを招へいする際はPR会社を雇いました。

一方日本。
10年以上前ですが、私が海外にいた頃は
日本のニュースは殆ど耳にしませんでした。
(海外の皆さん、最近はどうでしょう?)

自民党がPR代理店を雇ったこと自体がニュースになる国なので
まだまだかもしれませんが、黙っていては誰も何も認知してくれません。
そろそろ積極的に声を上げる、ということを始めたほうがいいのでは、
と思った次第です。

|

« Freeze! | トップページ | Is it a trick...? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Freeze! | トップページ | Is it a trick...? »